toggle

講師紹介

講師紹介

指田カナ子 sashida kanako   キモノ*スイーツ認定講師
1929s

関西出身で大阪の着付け教室で講師に認定していただきました。

2008年 大阪で自宅着付け教室開校

2010年 東京へお引越し

2011年 西荻窪へお引越し

2016年 西荻窪駅すぐに教室をオープン

2019年 日本全国でレッスンを開始

 

学生時代からおこなっていた活動がきっかけでスカウトされ劇場運営のお仕事に就くことができました。
「あぁ、ワタシはなんて幸せなんだろう。この仕事は天職だわ!」
日々やりがいを感じライブや演劇などのイベントを円滑にまわすお仕事をしていましたが 突如、その部署がなくなり事務職もしくは外国人バックパッカーがメインの宿泊施設勤務の二択を迫られました。

外国語を話せないワタシに選択の余地はなくOLになりました。
これをキッカケにそれまで趣味程度だった着付けを本気で習い始め、仕事以外のすべての時間を着付けの練習に注ぎ数年。自宅で教室を開けるまでになりました。

 

着付けは教わって上手になりましたが、着物が似合っていないというコンプレックスをずいぶんと長く感じ悩んでいました。
美しく着物を着るためには着付けのテクニックだけではなく自分のからだの状態を整えることが重要だというところに気づき、からだのメンテナンスに通い始め、現在も日々のトレーニングは欠かしません。

メンテナンスで作り上げたからだの状態が着物を着るだけで完成したらどれだけ素敵だろう。

そんな思いで着物の着かたを基礎から考え直し、編み出した完全オリジナル・シロップでしか体感いただけない渾身のきものの着かた
「とろける着物レッスン」

を完成させ、今までとはがらりと変わる極上の着心地を少しでも多くの方に味わっていただくため奮闘中です。

極力ものを持たないくらしを心掛け、着物も最低限の枚数しか持たず季節ごとに3,4枚のローテーションでやりくりをしています。少ない枚数でも毎日のように着られるんですよ。そんなご提案ができればと思っています。

教室でのレッスンのほか、写真スタジオ・美容室、テレビでの着付け、コラムの寄稿などきものに関わるお仕事をしております。

 

また、2019年からはNPO法人パタカラリハビリエンタテイメントクラブ PREC様に主催いただき全国各地でシロップの着付けメソッドを広げています。

大阪・姫路・高知・札幌・仙台・名古屋と各地で開催。今後も各地めぐる予定。

 

プロフィールの写真が4年前のままで、若すぎて、ヘアメイクも撮影もプロの手が入っているので実物と明らかに違う別人が載っているが最近いちばんの気がかりなことです。